なぃ散歩。

写真と散歩といろいろ。

生まれて初めて寄席に行った話


LINE@はじめました!!
写真メディアもはじめました!ライター募集中!

浅草演芸ホールで生まれて初めて寄席で落語を見てきました。

 

銀座線の浅草駅から10分程度歩いて浅草演芸ホールに到着。思ったより距離がありました。

ほとんど浅草の夜の街を歩いたことがなかったので、その華やかさに驚き。

もっと寂れていると思っていました。(スミマセン!)

 

今度はカメラを持って撮影したいと思うほどに良かった。

 

 

受付で入場料の1800円を払って入場(19時以降の料金)。

 

入り口を入るとすぐにホールが広がりました。

入ると既に落語がはじまっていました。

 

薄暗い客席の中に浮かび上がる舞台。

その中心で言葉と動きで物語をつくる落語家。

 

演劇の舞台や映画館とは違う緊張感を感じました。

でも固くはなく、笑いが生まれる暖かい雰囲気。

 

はじめは場の雰囲気に飲まれてしまいましたが、徐々に慣れて話に引き込まれていきました。

 

いつもと違う空間すぎて、夢の中にいるような感じでした。

話も場所も落語という文化も全て面白いと感じました。

 

純喫茶

落語を見終わった後は少し歩いて「ロッジ赤石」(純喫茶)へ。 

メニューが豊富でどれも美味しそうでした。

 

 

自分はカツカレーを注文。

見た目通り美味しい。これこれ!!というオーソドックスで美味しいカレー。

 

なんといっても食後の珈琲が美味しかった。

これはまた飲みたいなー。

 

さいごに

30歳を過ぎて、新しいことを経験することも少なくなってきました。

 

今回の落語は、

”知らないことを知る・経験していないことを経験する”

ことが面白いということを再確認させてくれました。

 

これからも色々経験しよう。

そう思えた木曜の夜でした。

 

 

www.asakusaengei.com

 

ロッジ赤石

食べログロッジ赤石